いいだエフエム・iステーション

人と人、地域と人とのふれあい元気ラジオ


NOW
ON AIR
KURASEEDS
パーソナリティ: 山中タイキ
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
J-WAVE TOKYO MORNING RADIO
パーソナリティ: 別所 哲也
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
サニーサイドアップ◎【生放送】
パーソナリティ: ゆき
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
STEP ONE
パーソナリティ: サッシャ    ノイハウス萌菜
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
南信州なう!
パーソナリティ: 加藤 修司
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
GOOD NEIGHBORS
パーソナリティ: クリス 智子
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
XROSS・POINT
パーソナリティ: 横山エリカ
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
For Your Times【生放送】
パーソナリティ: 横前 恭子
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
JAM THE PLANET
パーソナリティ: グローバー
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
SONAR MUSIC
パーソナリティ: あっこゴリラ
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
SPARK
パーソナリティ: ポルカドットスティングレイ
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
THE KINGS PLACE
パーソナリティ: マカロニえんぴつ
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
VISION TO THE FUTURE
パーソナリティ: 中道 大輔
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
TOKYO M.A.A.D SPIN
パーソナリティ:
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

番組審議委員会

第36回 番組審議委員会議事録

◆日時 平成25年9月25日(水) 18時30分から
◆場所 りんご庁舎 第1会議室
◆番組審議委員
出席者
長瀬正和委員長 松村由美子委員 大蔵政紀委員 小澤恭子委員
欠席者
串原一保委員 下平啓子委員 藤森秀彦委員 後藤収弘委員
◆飯田エフエム放送株式会社
出席者
小池社長 他4名

 

 

◆議事内容
社員加藤より前回の番組審議委員会にて出された案件等について回答を行った。
・「Wake up Radio」のなぞなぞの正解者発表が長いと感じる時があるとのご意見を頂きました。担当パーソナリティの新井も、なぞなぞに参加していないリスナーさんも大勢いる事を意識しながらの進行を心掛けている。
・「ハイ!から!~ハイ飯田下伊那から~」の「飯田下伊那いいとこ」の中で、各町村長さんへインタビューをするならば、最近話題のリニアやTPPなどの世界と飯田下伊那が繋がっていると感じられるような質問を率直にぶつけてみては?というご意見を頂き、早速次回の収録からそのような質問を投げかけている。コーナーに厚みが出てきたと感じている。
・「風越亭半生のあのなむし」の中で、上郷図書館が行っている文章講座を卒業したみなさんの文章を集めた「くらしの中から」の朗読を行い、読んだ後に半生さんからアドバイスなどを頂けるので、書いている方も励みになるのではないか、といったご意見を頂いた。元国語教師である風越亭半生の意見を今後の参考にしてもらえればとの思いでやっているが、実際に文章を書いた方からお礼のお手紙を戴いたり、来局されてご挨拶された方もいらっしゃった。良い交流が出来ているのではないかと思っている。
続いて社員木村より今回に至るまでの近況報告や今後の予定などの報告を行った。

◆各委員の意見・感想(テーマは特に設けない)
・8月30日の「風越亭半生のあのなむし」を聴いた。旅行に行った話で、なぜそこに行ったのかを説明されていたが、話がストレートではなく、しかも長くてよく分からなかった。言葉を大事にされているのは伝わるが、聴いている側はどう受け止めているのだろうと疑問に思った。
・「半生の読み語り劇場」は本編に入るまでの説明が長く、しかも語り口調なので本編との区別がつかない。そこはさらっと言えば良いのではないか。
・「いちスタ」の鈴木さんの言い回しで「~ですかねえ?」がとても耳についた日があった。そこは自信をもって言い切って良いのではないか。そうしないと何が言いたいのかわからなくなる。
・新井さんの「Wake up Radio」で県外の方からのメッセージを紹介していたのを聴いて、驚きもしたし、嬉しくも感じた。
・9月16日の台風が飯田市を通過していった日は仕事が休みで飯田エフエムを聴いていた。市内の小さな密着情報が頼りになった。飯田市からの情報にプラスして独自に集めた情報を放送している事が再確認できた。
・松枝さんが担当の回の「こちら りんご並木沿い放送局~こちりん~」を聴くと、ナンバー2ヒット曲を探せのコーナーなどは丁々発止のやりとりで良いのだが、時々松枝さんの質問がくどいと感じる時もある。また、「今夜は外れたから飲みに行きましょうよ」「絶対行かない!」など、2人の間に私的な感情があるのかなと詮索されるようなやりとりがあったのは気になる。
・新しいスタッフの吉澤さんが担当した「かざこし歳時記」を聴いた。言葉がハキハキしていて好印象だった。
・9月23日に新井さんが天龍村の「どんぐり向方学園」のイベントに参加してきた話を翌日にしていた。志を持って運営されている事や、生徒が作った映像がNHKのコンテストで評価された発表など、広く発信してくれて嬉しかったし、自分も知っていれば見に行きたかったなと思った。
・木下さんが飯田市のウェブサイトがリニューアルされるという記者会見の様子を紹介していたが、内容がくどいと思った。また、パーソナリティとアシスタントの間で「木下さん、お願いします。」「はい。お願いします。」というやりとりはいらないと思う。
・きたざわふなさんとてらだいらゆきさんの「どようはど~よ!」でのやりとりに気になる間があると前回は言ったが、今回はコンビネーションを気持ちよく聴くことが出来た。
・毎週一回JAのコーナーがあり、農家の方々に出演してもらっているのだが、「出ても電波が届かないから聴けない」と言われた。飯田下伊那全域で聴けるとよいのにと思う。
・パーソナリティが2人でやりとりする番組は楽しく聴いている。
・飯田市のウェブサイトがリニューアルされる記者会見の紹介で、何が変わるのか、どこを見てほしいのか、全く伝わってこなかった。
・「どようはど~よ!」で鈴木さんがスイーツを紹介するコーナーがあるが、あれは実際に作っているのか?何回かに一回は実際に作ってホームページにアップするなどした方が良いのではないか。レシピだけならいらない。
・りんごん当日の「Let’s La パラダイス」は、知久町一丁目近辺の話題が多い。スポンサーの関係もあるとは思うが、もっと全体的に取り上げてほしい。例えば時間を見計らって、りんごん放送本部にいる加藤さん新井さんと繋いでの放送もよいのではないか。
・9月1日の防災訓練の時、自宅にある緊急ラジオがけたたましい音でうるさいとは思ったが、とても大事な物だと感じた。緊急ラジオのPRをもっとしてはどうか。また、複数の情報源の大切さも感じた。
・9月16日の台風通過の日は車の中で聴いていた。これが正しく飯田エフエム放送のもう一方のあるべき姿だと感じた。今回は日中だったが、これが夜間や日曜でも同じように出来るのか不安はあるが、ぜひやってもらいたい。
・情報を電話で貰うだけでなく、自ら出向いて取りに行く姿勢が大切だ。