いいだエフエム・iステーション

人と人、地域と人とのふれあい元気ラジオ


NOW
ON AIR
KURASEEDS
パーソナリティ: 山中タイキ
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
J-WAVE TOKYO MORNING RADIO
パーソナリティ: 別所 哲也
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
サニーサイドアップ◎【生放送】
パーソナリティ: 横前恭子
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
STEP ONE
パーソナリティ: サッシャ    ノイハウス萌菜
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
ゆた・きの喫茶室
パーソナリティ: 小木曽 豊    木下寛章
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
GOOD NEIGHBORS
パーソナリティ: クリス 智子
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
XROSS・POINT
パーソナリティ: 横山エリカ
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
For Your Times【生放送】
パーソナリティ: 加藤 修司
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
JAM THE PLANET
パーソナリティ: グローバー
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
SONAR MUSIC
パーソナリティ: あっこゴリラ
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
SPARK
パーソナリティ: 山本 彩
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
THE KINGS PLACE
パーソナリティ: KEYTALK
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
MIDNIGTH CHIME
パーソナリティ: たなか みさき
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
TOKYO M.A.A.D SPIN
パーソナリティ:
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

番組審議委員会

第19回 番組審議委員会議事録

◆日時 平成22年11月24日(水) 18時30分から
◆場所 飯田市本町トップヒルズ本町3F 会議室1
◆番組審議委員
出席者
長瀬正和委員長 永井祐子委員 藤森秀彦委員
山田健太郎委員 小澤恭子委員 近藤範子委員
◆飯田エフエム放送株式会社
出席者
小池社長他4名

 

 

◆議事内容
社員木村より、前回開催した番組審議委員会で出された案件についての解答と、近況報告を行った。
◆各委員の意見・感想
通勤・帰宅の時間帯に聴いているが、10月の番組改編後、飯田エフエムらしさを残しながら放送している。「目に見えた変化」や「これといった大きな変化」は感じないが、「親しみやすさ」を感じている。
夕方の交通情報では、通行止めなどの規制情報のほかに、運転マナーについての呼びかけなどが入った。とてもいいと思う。
朝の番組は、パーソナリティがもっと経験を積んでもっともっといろんな話しをして欲しい。
昭和音楽さんぽ道は懐かしい音楽が多く流れ、良く聴いている。
レディGO!!はパーソナリティのトークのスピードが早く感じる。慌しい時間だからこそ、ゆっくりでもいいのではないか?美容やファッションなども取り入れてみては?
先ほど天龍峡の話しが出たが、自分があまり周辺の事を知らないので、市内など、周辺の事についてもっと教えて欲しい。また、他局(浜松や豊橋との連携の他に)との情報交換を行なって、その地の情報も知りたい。
前回放送局の「防災」についての話が出たが、リスナーの立場としても「いざという時」に備えておきたい。防災についてのリスナーへの啓発という意味でも、防災ネタは繰り返し放送して欲しい。
新潟県長岡市での、放送局の話しを聴いたことがあり、発災1秒後には放送体制が切り替わる。地震などが起きるとテレビで情報収集しようという意識になってしまうが、エフエムでも災害情報などを発信しているということで、今後は何か起きた時にラジオをつける習慣を身に付けたい。
外国語広報の試験運用、とてもいい試みと感じる。市内にも多くの外国人がいる中で、災害時にも外国人に向けた情報発信ができるといいのではないか。また、市民に対しても、飯田エフエムが外国人に向けた広報を発信しているということは、いいPRになる。そのことをもっと発信していくのもいいと思う。
アイナビに載っているお店を紹介する番組を聴いた。アイナビとのリンクでお店のことがわかっていいと思う。ただ、紹介しているパーソナリティのトークのスピードが少し早くて、何を言っているのかわからない時がある。お店の事についてももっともっといろんな事が紹介できるのではないか?
コマーシャルが豊富で充実している。週末のお店のイベントなど、様々なものが増えた気がする。
全体の印象としては「元気」な感じである。ただ「元気」すぎて、何を言っているのかわからないこともある。
トーク中心よりも音楽が聴きたい。
今までよりシャープになったと思う。
半生さんの番組内でも時事問題なども取り上げていて、聴き応えがある。
先日放送していた飯田市の広報で、ロータリーの社会実験について市からの話しがあったが、もう少し説明の仕方などがあると言いと感じた。
昭和音楽さんぽ道、楽しく聴いている。全国の出来事の中に、1つや2つでも織り込んだらいいと思った。
土曜日の番組、コンビでの微妙なバランスがいいと思う。
時間帯に合わせてのスピード調整が必要。昼の番組を聴いていて、ふと思ったが、番組〆の言葉「さようなら」。「この後もアイステーションの番組でお楽しみください」といった気持ちも大切ではないか。
番組全体の流れが、コーナー毎で「ブツ切れ」気味になっている。いい流れができていない。BGMやジングルなどの工夫を。荒削りな感じがする。
フリートークの内容が膨らまない。「それが何?」という所で話しが終わってしまう。パーソナリティ自身が感じた事、体験したことをただ伝えたいだけなのか?そこから何か言いたいのかがいまいちわからない。自身の話を絡めた膨らみのあるトークを。
天気予報もレジャー施設のある地域の天気やゴルフ場のある地域の天気予報など、視点を変えて発信するのもいいと思う。毎日でなくても、週末のお出掛け情報と絡めるのもいいのではないか。