いいだエフエム・iステーション

人と人、地域と人とのふれあい元気ラジオ


NOW
ON AIR
KURASEEDS
パーソナリティ: 山中タイキ
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
J-WAVE TOKYO MORNING RADIO
パーソナリティ: 別所 哲也
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
サニーサイドアップ◎【生放送】
パーソナリティ: ゆき
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
STEP ONE
パーソナリティ: サッシャ    ノイハウス萌菜
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
南信州なう!
パーソナリティ: 加藤 修司
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
GOOD NEIGHBORS
パーソナリティ: クリス 智子
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
XROSS・POINT
パーソナリティ: 横山エリカ
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
For Your Times【生放送】
パーソナリティ: 横前 恭子
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
JAM THE PLANET
パーソナリティ: グローバー
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
SONAR MUSIC
パーソナリティ: あっこゴリラ
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
SPARK
パーソナリティ: 雫
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
THE KINGS PLACE
パーソナリティ: CHAI
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
VISION TO THE FUTURE
パーソナリティ: 中道 大輔
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
TOKYO M.A.A.D SPIN
パーソナリティ:
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

番組審議委員会

第17回 番組審議委員会議事録

◆日時 平成22年6月9日(金) 18時30分から
◆場所 場所 飯田市本町トップヒルズ本町3F 会議室1
◆番組審議委員
出席者
後藤収弘委員長 永井祐子委員 藤森秀彦委員 尾澤敏秀委員
森本愛美委員 山田健太郎委員 福澤栄二(代理:細田)委員
◆飯田エフエム放送株式会社
出席者
小池社長他4名

 

 

◆議事内容
社員木村より、前回開催した番組審議委員会で提案・意見などの中から、反映した項目について、10月番組改編に向けて、スタッフ参加による社内プロジェクト立ち上げについての報告。また社員堀より、現在の活動についての報告を行った。
◆各委員の意見・感想
夕方新譜楽曲の情報や曲が流れる。若者にとってみれば、最新の曲も聴けていいのではないか。
書店のスタッフが電話で出るコーナーはいいと思う。新譜の話題だけでなく、本の話題など、専門の方の話は面白い。また、相手の個性もでているので、楽しい。専門家の良さが出ている。
局報のコメントがいい。身近な人がラジオに出るというのは、コミュニティの醍醐味。また、HPには過去の出演者の写真なども見ることができる。知り合いの子どもがHPに掲載されていて、その子の成長が感じられた、
地場産に取り組んでいる方などを番組内で紹介していったらどうか?
地域で話題になっているリニアのことや、三遠南信自動車道などもとり上げて欲しい。
若者が元気になれる情報を発信していって欲しい。若者は将来のこの地域を支えていく人達。フェスタや地域のお祭りなど若者が元気になる要素は多い。この地域の文化も含め、また、農業でも若者が頑張っている。そういった人達も取り上げていくのもいいと思う。
実況生中継や生放送は、リスナーもその場の雰囲気を味わえる。また、TOJの実況中継などは、仕事でリアルタイムには聴けないが、その日の夕方の番組で、インタビューなどを放送していた。それだけでもその場の雰囲気が感じられ、嬉しかった。
これからの夏の祭りや地区行事などは流して欲しい。
この2年、委員としてラジオを聴いてきたが、良さがわかってきた。聴いてみないと本当の良さがわからない。聴いてもらうにはどうしたらいいのか?いろんな世代の人に聴いてもらうための工夫を。
行政の立場として、エフエムには、広報をはじめ様々な情報発信をしてもらっている。特に危機管理の面では、先日の土砂災害防災訓練も情報発信として、協力してもらった。災害情報は様々な情報が集まってくる。今後も力を借りたい。
市のオフトークは23年度に廃止する予定である。そういった面でも、期待している。
音楽やパーソナリティの語りがエフエムの魅力だと思う。
臨海学習の安着情報などはいい情報だと思う。求めたいのは「生なましさ」季節感やリアルタイム感が人の心に響く。
先日の飯田市での土砂災害防災訓練では、簡易無線で対策本部からのレポートも入るということで、これは大きなメリットだと思う。
エフエムを普段聴いているのか、周辺の知人に聴いてみた。松川町に住んでいる主婦、住んでいる所が市外なので、電波が入らない。
子どもが学校のおとよりに、今度エフエムで放送されるといういうことが書いてあったという。これは、多くの人に聴いてもらえるきっかけになる。
他局と聴き比べると、聴きづらい気がするとのこと。
先日、番組中に自転車のサングラスの話になり、見えないのに、そのサングラスをかけてみようということになった。その瞬間、テレビを観ているように、その映像が頭の中でイメージできた。これはすごいと思った。
CMを出しているスポンサーとしての立場から、CMに対するリスナーアンケートを行ったらどうか?「このCM面白い」や、「タメになった」など、を募集すると、スポンサーとしても様子がわかる。