いいだエフエム・iステーション

人と人、地域と人とのふれあい元気ラジオ


NOW
ON AIR
MORNING VOYAGE
パーソナリティ: nico
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
ARROWS
パーソナリティ: もも(チャラン・ポ・ランタン)
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
ACROSS THE SKY
パーソナリティ: 玄理
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
VOICES FROM NIHONMONO
パーソナリティ: 中田英寿    堀口ミイナ
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
TOKIO HOT 100
パーソナリティ: クリス・ペプラー
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
Weeklyかざこし(再放送)
パーソナリティ: 週替わり
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
外国語広報(Gaikokugo Kouhou)(飯田市)
パーソナリティ: 大坂 隼人
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
ピックアップ市議会(第2/4・7・10・1月)
パーソナリティ: 加藤修司
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
DRIVE TO THE FUTURE
パーソナリティ: ピストン 西沢
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
TRAVELLING WITHOUT MOVING
パーソナリティ: 野村 訓市
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
THE EXPERIENCE
パーソナリティ: スガシカオ
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
J-WAVE SELECTION
パーソナリティ:
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
INNOVATION WORLD ERA
パーソナリティ: 週替わり
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
GROWING REED
パーソナリティ: 岡田 准一
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

番組審議委員会

第13回 番組審議委員会議事録

◆日時 平成21年2月24日(火) 18時30分から
◆場所 場所 飯田市本町トップヒルズ本町3F 会議室1
◆番組審議委員
出席者
後藤収弘委員長 井口弥寿彦委員 尾澤敏秀委員 須山政克委員
下井愛美委員 永井祐子委員 松村由美子委員 山田健太郎委員
◆飯田エフエム放送株式会社
出席者
小池社長他4名

 

 

◆議事内容
社員堀より、前回開催した番組審議委員会以降の飯田エフエム放送の活動についての報告。社員木村より、番組編成の主旨・10月から現在に至るまでの番組内容等についての説明を行った。

◆各委員の意見・感想
以前はスタジオにもカーテンで閉じられていたが、この間近くを通ったら、カーテンが開けられ、「ここでやっています」という雰囲気が出ていた。今後も続けって言って欲しい。
1月の朝・夕に放送された「企業紹介の番組」大変わかりやすかった。企業側の担当者の声もあり、現場の生の声が聴けた。
JAの番組も定着してきている。こういう時代なので、「農業」が注目を浴びている。JAでも今は重要な時期と思っている。栽培などの農業情報の発信が重要だと考えている。今後は福祉・金融・共済などの情報も発信していきたい。
来年はお練り祭りがある。これから練習なども行われていくので、練習会場からの中継など、盛り上げていって欲しい。
4月に商工会議所が統合される。プレミア商品券などの発行予定もある。リニアの件も含め、今年は様々な動きがあると思う。
オフトークで、火災や行方不明者の情報が流れている。エフエムでも放送をしているようだが、エフエムとして、どのようなタイミングで放送をしているのか。行方不明者などの情報はコンスタントに入れていったほうが良いのでは。
高校生とかぶちゃん農園の社長さんとのトーク番組を聴いた。互いのボリュームの大きさが違いすぎて聴き取りにくかった。
先日友人から、エフエムで流れているCMについて、聴いて欲しいとの依頼があった。エフエムが様々な情報の窓口になり得るのではないか。
リスナーとしても、だいたいラジオを聴く時間が決まっており、好きな番組などもあるようだ。なるべく今のものを崩さず続けていってほしい。
若者向けの番組が少ない印象がある。若者に向けた情報発信も今後必要でないか。
先日飯田線の遅れが発生した。そういった情報もあってもいいのでは?
エフエムも放送だけでなく、iナビや時刻表、朗読会など、地域に入り込んできている。
基本的に今の流れでいいと思うが、地元の人が多く登場する場面を増やしていったらどうか。
飯田市の予算案発表にもあるように、防災関係の市からの期待度も高いと思う。
リアルタイムな情報は、新聞にはできない。「これが強みだ」ということを実感していってほしい。
HPもリニューアルされ、大変見やすくスタイリッシュになった。ブログでも取材した内容が写真入りで掲載されており、楽しかった。
夕方の番組の選曲がすごくいいと娘が言っていた。パーソナリティの個性やおしゃべりもいいが、曲を中心にした構成もいいのではないか。
飯田エフエムの宣伝をもっとしていったらいいのではないか。活字媒体などに、「私はこんなふうに聴いています」といった観点で、「なぜエフエムを聴いているのか・・・その理由」を出していく中で、聴いた事のない人が聴くようになるのではないか。