いいだエフエム・iステーション

人と人、地域と人とのふれあい元気ラジオ


NOW
ON AIR
MORNING VOYAGE
パーソナリティ: nico
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
MAKE MY DAY
パーソナリティ: 前田 智子
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
ACROSS THE SKY
パーソナリティ: 玄理
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
VOICES FROM NIHONMONO
パーソナリティ: 中田英寿    堀口ミイナ
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
TOKIO HOT 100
パーソナリティ: クリス・ペプラー
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
Weeklyかざこし(再放送)
パーソナリティ: 週替わり
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
外国語広報(Gaikokugo Kouhou)(飯田市)
パーソナリティ: 大坂 隼人
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
ピックアップ市議会(第2/4・7・10・1月)
パーソナリティ: 加藤修司
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
DRIVE TO THE FUTURE
パーソナリティ: ピストン 西沢
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
TRAVELLING WITHOUT MOVING
パーソナリティ: 野村 訓市
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
THE EXPERIENCE
パーソナリティ: スガシカオ
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
J-WAVE SELECTION
パーソナリティ:
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
INNOVATION WORLD ERA
パーソナリティ: 週替わり
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
GROWING REED
パーソナリティ: 岡田 准一
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

番組審議委員会

第11回 番組審議委員会議事録

◆日時 平成20年6月27日(金) 18時30分から
◆場所 場所 飯田市本町トップヒルズ本町3F 会議室1・2
◆番組審議委員
出席者(現)
小木曽恵一委員長 伊坪薫(代理:細田仁)委員
熊谷篤委員 土屋加代委員 森本康雄委員 山田健太郎委員 渡部裕子委員
出席者(新)
後藤収弘委員 尾澤敏秀委員 山本拓也委員 松村由美子委員 須山政克委員 下井愛美委員
◆飯田エフエム放送株式会社
出席者
小池社長他4名

 

 

◆議事内容
小池統括責任者より、飯田エフエム放送社員の紹介・現委員の紹介、そして、新委員の皆さんから自己紹介をして頂き、新委員には委嘱状を交付した。引き続き小池統括責任者より、前回開催した番組審議委員会以降の飯田エフエム放送の活動について報告、社員木村より、番組編成の主旨・4月から現在に至るまでの番組内容等について、社員堀より、コミュニティFMとしての災害放送のあり方や、現在の災害放送等、緊急放送のやり方、飯田市との災害協定締結などの説明、社員中村より、飯田エフエム放送で企画・発行した刊行物の説明・紹介を行った。

◆各委員の意見・感想
先日の強盗事件の児童引き取りについて、仕事中だったために確認することができず、周辺の人から、エフエムで、児童引き取りの情報を流していたという話を聞いて、初めて知った人が多かった。
毎日流れている、いろんなお店のコマーシャルが面白い。
朝のスタートの時間が早くなって非常に嬉しい。また、放送開始時の外からの放送は、改編のテーマである「アタック」を感じるし、新鮮さが感じられる。また、松枝さんの中継が、通りがかった人とのコミュニケーションや、ライブ感など、「身近」に感じる。
ミュージックバードの中での番組だったが、先日の東北の地震でも、地元の人が「コミュニティFMに支えられた」というコメントが流れており、コミュニティFMの重要性を痛感した。
現在飯田市では情報のあり方そのものを検討している。災害時地域FMが持つ威力を感じている。
農業団体として、農業に気持ちよく取り組んで頂くことに重点を置いている。開局来、農業に関する情報をエフエムで発信してもらっている。消費者向け農業をする高齢者も聴いている点で非常に貢献度が高いと思う。JAとして、今後も継続して協力していきたい。
生活スタイルから、現在伊那谷スケッチと、明美ママのきらめきっ!を聴いているが、平栗さんに癒され、市岡さんに元気をもらっている。
トークをする原稿が長い気がする。短い文章でテンポよくいくといいのでは。
番組は慣れてきた頃に新しい番組に変わってしまうのは、残念。半年ごと変えるのはもったいない。
車の中で聴くことが多い。職場にもiナビを置いてもらっているが、転勤族のお母さんたちにとって、欲しい情報がたくさん詰まっている。いろいろな活用ができる。
編成については、以前4時間や5時間といった頃もあったが、好きなパーソナリティだと聴いていたが、そうでないと聴かない。
先日の地震も、すぐにラジオをつけて、情報を確認した。災害情報などは、エフエムからといった認識が自分の中で芽生えてきた。
子供へのインタビューについて、子供の目線で子供と話をしていて良いと思うが、時々耳に障るような時も感じる。(そこまでさげなくても・・・と感じるときがある)
刊行物は様々今後も続けていって欲しい。
内容的にも女性に強いのを感じる。男性向けの情報ももっと多くあってもいいのでは。
細かな面白い情報をますます取り上げていって欲しい。
今までラジオを聴く機会がなかった。委員の話をもらって、通勤時間に聴くようにした。先日のキャンドルナイトの特別番組は興味を持った。
普段聴いていないが、これだけの地域情報を発信しているのであれば、会社として職場で流すなど、対応したい。
以前の夕方の番組(加藤、加藤&坂巻)が好きだった。4月から、加藤さんが朝の番組をやっているのを聴いて、新鮮さを感じた。
スポンサーの立場から言えば、もっと多くの人たちに聴いてもらえる工夫をして欲しい。口コミや、お店のBGMをエフエムに変えてもらうなど。