いいだエフエム・iステーション

人と人、地域と人とのふれあい元気ラジオ


NOW
ON AIR
MORNING VOYAGE
パーソナリティ: nico
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
ARROWS
パーソナリティ: もも(チャラン・ポ・ランタン)
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
ACROSS THE SKY
パーソナリティ: 玄理
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
VOICES FROM NIHONMONO
パーソナリティ: 中田英寿    堀口ミイナ
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
TOKIO HOT 100
パーソナリティ: クリス・ペプラー
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
Weeklyかざこし(再放送)
パーソナリティ: 週替わり
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
外国語広報(Gaikokugo Kouhou)(飯田市)
パーソナリティ: 大坂 隼人
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
ピックアップ市議会(第2/4・7・10・1月)
パーソナリティ: 加藤修司
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
DRIVE TO THE FUTURE
パーソナリティ: ピストン 西沢
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
TRAVELLING WITHOUT MOVING
パーソナリティ: 野村 訓市
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
THE EXPERIENCE
パーソナリティ: スガシカオ
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
J-WAVE SELECTION
パーソナリティ:
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
INNOVATION WORLD ERA
パーソナリティ: 週替わり
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
GROWING REED
パーソナリティ: 岡田 准一
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

i-STATION ニュース

お知らせ2017.07.06

大鹿村・喬木村と災害緊急放送に関する協定を締結しました。


7月4日(火)飯田エフエム放送は大鹿村と喬木村それぞれの町村と災害緊急放送に関する協定を締結しました。

飯田エフエム放送は飯田市を中心とするエリアのコミュニティFM放送ですが、通勤通学など生活圏が広域にわたることを考慮して周辺町村の災害時の緊急放送の必要性を重視し協定を結ぶこととなりました。

先日6月23日には松川町・豊丘村と協定を結び、今回で4町村目となりました。今後は高森町と協定を締結する予定となっています。

今回の協定を結び災害放送で変わることとしては・・・

・今までアプリでは飯田市を含め周辺町村の火災の情報は配信していましたが、本放送では飯田市の火災しか放送していませんでした。7/10より運用を開始し、飯田市、松川町、豊丘村のものに加え大鹿村・喬木村の火災の情報も放送します。また行方不明、不審者情報なども同様となります。

・台風や大雨、土砂災害、地震など大規模災害時には積極的に情報を集めて情報発信を行っていくこととなります。

協定を結んだ理由としては・・・

各町村の放送エリアは一部と限られますが、通勤や通学など生活圏経済圏が広域にわたることから飯田市、周辺町村双方の情報を網羅することでそれぞれに出入りしている市民、町村民に均等に情報を行き渡らせることを目的としています。

→同時に飯田エフエムのアプリの有効性も町村民に訴えていく必要もあります。

今後の飯田エフエム放送にご期待ください。