いいだエフエム・iステーション

人と人、地域と人とのふれあい元気ラジオ


NOW
ON AIR
MORNING VOYAGE
パーソナリティ: nico
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
MAKE MY DAY
パーソナリティ: 前田 智子
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
ACROSS THE SKY
パーソナリティ: 玄理
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
VOICES FROM NIHONMONO
パーソナリティ: 中田英寿    堀口ミイナ
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
TOKIO HOT 100
パーソナリティ: クリス・ペプラー
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
Weeklyかざこし(再放送)
パーソナリティ: 週替わり
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
外国語広報(Gaikokugo Kouhou)(飯田市)
パーソナリティ: 大坂 隼人
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
ピックアップ市議会(第2/4・7・10・1月)
パーソナリティ: 加藤修司
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
DRIVE TO THE FUTURE
パーソナリティ: ピストン 西沢
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
TRAVELLING WITHOUT MOVING
パーソナリティ: 野村 訓市
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
THE EXPERIENCE
パーソナリティ: スガシカオ
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
J-WAVE SELECTION
パーソナリティ: レイチェル・チャン
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
INNOVATION WORLD ERA
パーソナリティ: 週替わり
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
GROWING REED
パーソナリティ: 岡田 准一
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

番組審議委員会

第43回 番組審議委員会議事録

日時 平成26年12月24日(水) 18時30分から
場所 飯田商工会館 商店街交流ホール
番組審議委員
・出席者 長瀬正和さん 小池浩之さん 串原一保さん 下平啓子さん 小澤恭子さん 香山幸子さん 佐々木大地さん
・欠席者 大蔵政紀さん
飯田エフエム放送株式会社
・出席者 社長他2名 出席者合計 10名

 

 

議事内容(かざこし歳時記、広報いいだの風~飯田市からのお知らせ)
・なかなかタイミングが合わず、しっかり聴けません。
・かなり広範囲に話題を取り上げていて、知らなかった話題もあり、よい事だと思います。
・パーソナリティの方の感想や、その話題に対しての意見等を話すと、リスナーが自分のことのように思え、しっかり伝わると思います。
・これは「かざこし歳時記」に限らず、他のテーマでも言えます。もっと突っ込んだ取材や意見があると面白い番組になると思います。
・いろいろな分野のお知らせがあってよい。
・子どもや文化など、自分とは縁遠い世界に触れることが出来る。
・パーソナリティの方も、その時々に合ったトーンで話している。
・話をしてもらう相手がインタビューに不慣れな場合、原稿の棒読みにならないよう緊張をほぐしたり上手くリードするのも聞き手の腕の見せ所だと思います。
・外国の方向けの広報がありますが、とても良いと思って聴いています。自分が聴いても全て理解できないけれど、時々分かる言葉に喜んだりしています。外国語広報をする飯田市さんの姿勢を受け取っています。現在は土日に1回ずつですが、もう少し増やせないでしょうか。
・行事や、行政からの情報が声で伝わるのは大事なことですね。
・休日当番医の情報がいちばん嬉しいです。
・「かざこし歳時記」がどんなプログラムや順番で放送されるのかが分かる表がアイナビに掲載されていると嬉しい。
・番組の中でもっとPRがあると良いと思います。
・自分の知っている人や、関心が持てる事はしっかり聴いて記憶に残りますが、そうでなかったりするとサラッと聴いてしまいます。
・てらだいらゆきさんの「Reportターミナル」の中で大鹿村役場の方とのやりとりが面白かった。その日、飯田は雨で大鹿村は雪だったとも。エフエムならではの地域の情報で喜んで聴きました。
・夕方の番組はコミュニティ放送の良さ、飯田らしさが出ていて良い。
・朝の番組は、通期時間帯にカーラジオ等で多くの市民が聴いていると思われるので、夕方の番組の告知などをして更に充実すると良い。
・全国的に記録的豪雪となり、飯田下伊那でも強風と降雪があった12月18日朝の番組に注意を払って聴きました。来週にはクリスマスを迎えることもあって、明るいクリスマスソングが流れ、それもAKB48から選んだ曲があり良かったのではないでしょうか。
・飯田市からのお知らせで、Uターン・Iターンという外からの人を飯田に改めて呼び込むという点で働き手にとって比較的長い休みが取りやすい環境の年末年始を念頭に置いた狙いがあり、時期に即していたのではないでしょうか。
・朝の飯田の表情を織り交ぜながら交通情報を伝えていましたが、パーソナリティの方の目線がとても働いている人・生活している人と同じ所にあって、聴いていてうなずくばかりでした。
・「来客のある駐車場の雪かき」といった表現などには、肌感覚・実体験に根差したものがあるに違いなく、通行止め状態になった中京方面の高速道については「出張の方は、詳しくは信南交通にお問合せください」と言っており、やはり『リスナーの側にいる』と思えるものでした。
・気象情報では、他の放送局がやや誇張気味に通り一遍の影響を話す人たちがいますが、生活実感に乏しく、聴いたり見たりしている内にむしろ不快に思えるものです。そうした意味でも、今後も起こりうる災害等に当たってパーソナリティの方の豊富な取材、人脈に基づいたアナウンスを期待します。
・保育園の行事などの放送があり、仕事終わりに聴くと癒されます。
・飯田市のお知らせはなかなか新聞などで見ないので、ラジオで聴けるのは大変便利です。
・「かざこし歳時記」の番組ブログが、もう少し多くても良いと思う。
・佐藤圭代さんの声のトーンなど、放送を聴くと大変聴きやすいし耳に入ってきます。
・てらだいらさんの声が非常に聴きやすく、硬めの内容の話でも聴きやすくなっていた。
・飯田市の職員の方の話し方も、親しみやすく伝えていこうという様子が感じられた。
・年末年始に絡めて、ゴミ出しのルールを説明していたが、もう少し具体的な物品名を例に出して質問をし、説明をしてもらうと良かったのではないか。
・「やっぱ」という接続語を使っていた。市の広報番組としては注意した方が良い。
・吉澤さんの話し方だが、語尾が伸びる時があり、やや気になった。
・交通情報の中で、県境までの通行止めを紹介している時があるが、分かる範囲でよいが、県外であっても通行止め区間を伝えた方が良いのではないかと感じた。