いいだエフエム・iステーション

人と人、地域と人とのふれあい元気ラジオ


NOW
ON AIR
KURASEEDS
パーソナリティ: 山中タイキ
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
J-WAVE TOKYO MORNING RADIO
パーソナリティ: 別所 哲也
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
サニーサイドアップ◎【生放送】
パーソナリティ: 横前恭子
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
STEP ONE
パーソナリティ: サッシャ    ノイハウス萌菜
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
ゆた・きの喫茶室
パーソナリティ: 小木曽 豊    木下寛章
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
GOOD NEIGHBORS
パーソナリティ: クリス 智子
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
XROSS・POINT
パーソナリティ: 横山エリカ
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
For Your Times【生放送】
パーソナリティ: 加藤 修司
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
JAM THE PLANET
パーソナリティ: グローバー
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
SONAR MUSIC
パーソナリティ: あっこゴリラ
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
SPARK
パーソナリティ: 山本 彩
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
THE KINGS PLACE
パーソナリティ: ジェニーハイ
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
MIDNIGTH CHIME
パーソナリティ: たなか みさき
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
TOKYO M.A.A.D SPIN
パーソナリティ:
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

番組審議委員会

第68回番組審議委員会議事録

第68回番組審議委員会議事録

飯田エフエム放送株式会社

日時 平成31年1月29日(火) 18時30分から

場所 飯田商工会館商店街交流ホール

番組審議委員

・出席者 長瀬正和さん 平澤隆志さん 細田仁さん 小澤恭子さん 鈴木富士子さん

吉野隆さん 平林恵さん

・欠席者 藤澤聡さん

飯田エフエム放送株式会社

・出席者 小池孝司社長 小池行範専務 堀竜也 加藤修司

出席者合計 11名

 

各委員の意見・感想(テーマは特になし)

小澤委員より

・12/4「はなきん。」での丹羽さんの台湾についてのトークが面白かった。自分の中で距離があったが、丹羽さんが話してくれることで身近に感じられた.

・12/11(火)の加藤さんのモーニングパレットでMrs.Green Appleの曲が放送された。新鮮で朝に相応しい曲でとても良かった。

・12/27ブラブラショッピングで大牟田市の動物園の紹介をしており、ショッピングではないが面白い情報で良かった。また、このコーナーのオープニングの曲は心がウキウキするようで良いと思う。

・大晦日の「長野県出身アーティスト紅白歌合戦」は最後の方を聴けた。こんなに素晴らしいアーティストがたくさん居るのかと知れて良かったし、大好きなGLIM SPARYがトリに選ばれていて嬉しかった。また、このような特番を放送することでスタッフの皆さんが全員年末年始を休む事が出来たと聞いた。これも大切な事なので次年度もぜひ取り組んでほしいと両面から感じた。

・1/3朝の番組で松枝さんの声を聴いて、いつも聴いている声がそこにある事が嬉しいことだと感じた。

・社会保険労務士大平俊郎さんの「なんでも労働相談」は、労務の話が明るく聰けるので好き。有給休暇をしっかりと取らせることは経営者の責任であり、またそれが会社の発展にもつながるという考え方に好感が持てた。大平さんが自分を押し出さず「私ではなくても社会保険労務士に相談を」と言っていたのが良かった。

・今週のクールチョイスで加藤さんが、飯田エフエムが取り組んだ7か月を振り返っていた。会社として全面的に取組む飯田エフエム放送の番組審議委員であることが誇らしいと思った。

 

鈴木委員より

・11/29(木)の「モーニングバレット」では、リズムの激しい曲やテンポの速い曲が続いた。自分が体調を崩していたこともあり、頭にガンガン響いて辛かった。間に落ち着いた曲も入れて選曲にも緩急をつけて貰えるとありがたい。

・同じ日の「モーニングパレット」で、豊丘村の道の駅が開いて名古屋から「柿すだれ」を見に来た方のエピソードが語られていた.こういったエピソードは地元人として嬉しいので、これからも紹介していってほしい。

・12/12(水)のReportターミナル」で、てらだいらさんが「メッセージの端々(はしばし)に」とおそらく言いたい所を「メッセージの節々(ふしぶし)に」と言っていた。いわゆる天の声さんからの訂正はあったのか、またこのような場合にどのようにチェックをしているのか教えてほしい。

・大晦日の「長野県出身アーティスト紅白歌合戦」は、ぜひ今後のGWなどの長期連休の時などにも放送をしてほしい。

・1/10(木)のモーニングパレットが所々で音が割れていた。他の番組は大丈夫だった。その後も時々いろんな番組で音割れを感じる時がある。自分のラジオのせいかと確認したが問題は無かった。一度検証してほしい。

 

・佐藤さんによるアナウンス講習を行っていると聞いていた。大坂さんや吉澤さんのナレーションが以前よりもスムースになっていると感じる。お忙しいとは思うが大切な事なので今後も続けていってほしい。

・あいなびのプレゼントやクーポンを使った感想などを「あいなぴ使っておっ得だね」などで紹介してはどうか。使ったメリットを聴けると良いと思う。

 

平林委員より

・勤務時間中はなかなか聴けないが、夕方を中心に聴いている。

・勤務先の公用車のチューニングは76·3MHzに合わせている。

・佐藤さんの「こどもといっしょおさんぽ日和」は、とても聴きやすい声と番組の雰囲気で良いと思う。「今日のおやつ何?」のコーナーで紹介されているおやつは、子どもにも安心して与えられる内容なので、友人にも勧めたい。

・クールチョイスは耳にする機会が多い。ふとした瞬間に節電などを考えられるようになったので良いコーナーなだと感じた。

・ゴミの分別については、日々の生活の中でたまに迷う時があるので、また番組で分かりやすく紹介してもらえると嬉しい。

 

吉野委員より

・寒い時期なので天気が気になる。飯田エフエムでは、同じ空の下で「今日は寒かったですね」とか「今日は暖かくなります」など、東京でも長野でもない飯田の天気を伝えてもらえるのが有難い。

・先日、雪が降る予報が出ていた前日に松枝さんが「南信州EAT-ころ」の中で、「今夜は雪になりそうです。お気を付けください」と気遣い、寒い時期なので風邪の予防に良い食材などを紹介していて良い放送だった。

・年末に朝の「今日のいってらっしゃいリレー」に出演した。ラジオから両親の声が聴こえるので子どもたちが大興奮していた。以後、我が家でもラジオを聴く習慣が出来た。この様に番組に出演する事でその後リスナーになるケースは多いのではないか。リスナーをより増やす意味でも大勢の方に番組に出演してもらうと良い。

・宮下泰広さんの「今日も楽しく活脳体操」は8時半からの放送だが、もう仕事が始まっていたり運転中の方は参加出来ないので、もう少し早い時間での放送はどうか。

 

細田委員より

・ウェブサイトを見ながら番組を聴くとよりイメージが広がる。

・「こどもといっしょおさんぽ日和」に「声のボランティア」の方々が出演されているのを聴いた。飯田市でもお世話になっているが、これまで書面で活動やお名前を拝見するくらいだったが、番組でお話されているのを聴いて、どんな声でどんな思いでどんな準備をされているのかなどを知った。改めてボランティアの皆さんに対する有難さを感じることが出来た。

・年末年始は体調を崩して寝込んでいたので「長野県出身アーティスト紅白歌合戦」を聴けなかった。他の委員の方も良かったと仰っていたので、ぜひ再放送をしていただいてリベンジしたい。

・4/20に予定している喜久水とKURANOのコラボ企画を紹介していたが、これはどこが企画した物なのか。とても楽しそうな企画、ぜひ参加したい。

 

平澤委員より

・1/28(月)に加藤さんが「モーニングパレット」で前夜に発表された嵐の活動休止について話をされていた。単にアイドルグループの話としてではなく、ご自身がライブ活動を行う中で、仕事とライブ活動を両立し忙しく活動をしていた事で創作意欲を失っていってしまった体験を語り、大野さんの気持ちを慮って、アーティストとしての側面と、又ビジネスとしての側面など多角的に話されていた。これは中々考えさせられる質の高いトークだった。このように各パーソナリティがもっと個性をブリブリに出していった方が、リスナーはより身近に感じるのではないか。

・市内の混雑状況をカーラジオで聴きながら走行していた時に、実態とはだいぶ違う情報を出している時があった。情報取得に使用している機器の性能など検証も必要ではないか。

・番組にメールなどアクセスしてくるリスナーの数は実際どのくらいいるのか。聴いている限りでは固定客が気がする。またアクセスしてくる手段を教えてほしい。ラジオの双方向性を活かした気軽にアクセスを増やす手段など考えているか。

 

長瀬委員長より

・大晦日の「長野県出身アーティスト紅白歌合戦」はほぼ聴けた。年末年始は同じような面白くない番組が多い中で、元日のエフエム善光寺制作の大岩堅一さんの番組も同様だが、気軽に楽しく聴けて良かった。

・「心のふるさと~飯田下伊那小中学校歌~年末年始全校一挙放送」では、初めて自分の母校を聴けた。各回の冒頭部分はカットするなど工夫があったが、最後に「校歌をお聴き頂きながらお別れです」は每校入ってしまう。良い番組なので更なるバージョンアップやリニューアルに期待したい。

・大晦日と元日の朝昼夕に放送していた1時間の情報番組は収録した番組だと思うが、それでもいつも聴いているパーソナリティの声だと安心する。特別感と安心感が得られる編成で良かった。

・お正月の番組の中で飯田商工会議所の柴田会頭による年頭のあいさつを聴いた。商工会議所会頭をはじめ、牧野光朗飯田市長などの要人や一般の方の新年の挨拶や抱負なども面白いと思う。自分が出ると思えば本人のみならず家族など聴く人は多いと思う。

 

 

4.事務局より

次回は3月下旬に行う事を確認し、閉会宣言を行って午後7時20分、第68回番組審議委員会を閉会した。

 

議事録作成者 番組審議委員会事務局 加藤修司