いいだエフエム・iステーション

人と人、地域と人とのふれあい元気ラジオ


NOW
ON AIR
KURASEEDS
パーソナリティ: 山中タイキ
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
J-WAVE TOKYO MORNING RADIO
パーソナリティ: 別所 哲也
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
サニーサイドアップ◎【生放送】
パーソナリティ: 加藤 修司
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
STEP ONE
パーソナリティ: サッシャ    ノイハウス萌菜
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
ドレミnaくらしーど【生放送】
パーソナリティ: 松枝 美咲
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
GOOD NEIGHBORS
パーソナリティ: クリス 智子
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
XROSS・POINT
パーソナリティ: 横山エリカ
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
For Your Times【生放送】
パーソナリティ: 木下 寛章
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
JAM THE PLANET
パーソナリティ: グローバー
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
SONAR MUSIC
パーソナリティ: あっこゴリラ
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
SPARK
パーソナリティ: 秦 基博
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
THE KINGS PLACE
パーソナリティ: SIX LOUNGE
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
JUMP OVER
パーソナリティ: 松居 大悟
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
TOKYO M.A.A.D SPIN
パーソナリティ:
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

番組審議委員会

第67回番組審議委員会議事録

第67回番組審議委員会議事録

飯田エフエム放送株式会社

日時 平成30年11月26日(月) 18時30分から

場所 飯田商工会館商店街交流ホール

番組審議委員

・出席者 長瀬正和さん 平澤隆志さん 藤澤聡さん 小澤恭子さん 鈴木富士子さん

吉野隆さん

・欠席者 細田仁さん 平林恵さん

飯田エフエム放送株式会社

・出席者 小池孝司社長 小池行範専務 木村雅範 堀竜也 加藤修司

出席者合計 11名

 

 

各委員の意見・感想(テーマは特になし)

平澤委員より

・9月30日の大雨で避難勧告などが飯田下伊那の各市町村に出た時に、自治体名が羅列して伝えられたが、途中から聴いた人はそれが何の自治体なのか分からなくなってしまう。長くなる場合は途中で「現在、避難勧告が出されている自治体をお伝えしています」などと入れるなど工夫がほしい。

・同じ日の夜に、速報が入る電子音のみが鳴って本編が無い事があったが、あれはどのような現象だったのか。

 

藤澤委員より

・以前よりもニュースの読みが丁寧になった印象だ。声のトーンでこれはニュースだと分かって良いと思う。

・JAでも番組を放送してもらっている。担当は木下さんで、先日初めていっしょに天龍村に行った。取材の様子は初めて見たが、出演される方が話しやすい雰囲気を作ってから取材をされていた。自分の立場は農家の方に出てもらっているという立場でもあるので、丁寧・親切に対応して頂いており感謝したい。

・先日、高校ラグビー決勝戦の速報を放送していた。事前に番組では紹介していたようだが、聴いている人にしか伝わらない。アプリをDLしている方は貴重なので、特別番組を放送する時などは事前にアプリのポップやテロップなどでも告知を入れてはどうか。

 

 吉野委員より

・11月19日の昼の番組はいつもの松枝さんに替わって丹羽さんが担当されていた。番組スタッフの変更があってもしっかりとカバー出来ていて素晴らしい。内容も今年の紅白に出場する歌手の曲を紹介するという事で、紅白が楽しみになるような放送で良かった。

・「占いBOX763」の吉澤いずみさんの声は、トーンも高く、朝から元気になれる感じでとても良いと感じる。

・これからの季節は空気が乾燥するので火災が怖い。気を付けるようしっかりと呼びかけをお願いしたい。

 

鈴木委員より

・10月のラジオカーレポートの中でキラヤからの吉澤さんの中継は良かった。自分は普段行かないお店だったが、店内の様子などが良くわかって行ってみようかなと思った。

・10月28日の風越登山マラソンの中継は県外から参加された方のお話なども聴けて良かった。

・「モーニングパレット」のセブンイレブンからの中継は、後半に音が途切れる場面などがあり、内容が分からない部分もあり残念だった。

・「どようはど~よ!」の平安堂からの中継で、大坂さんが猫のキャラクターを紹介する時に「ブサイクな猫」と何度か言っていた。途中で気付かれたのか「ブサカワ」と言い換えていたが、「ブサイク」は使わない方が良いワードだと思う。

・10月2日の「Reportターミナル」で9月末で閉店したピアゴ飯田駅前店の閉店後の様子を取材されていて、後利用や代替の要望など利用者の声が直に聴けて良かった。

・11月23日勤労感謝の日の「はなきん。」に毎月電話出演されているエフエム甲府の山田さんがスタジオ生出演をされていた。ファンとしては嬉しかったので、また出演していただきたい。

・広報で「いいだ安全・安心メール」の紹介をしているが、メールアドレスを紹介する時に「ジャパンのJ」のような置き換えが無いとアルファベットの羅列が伝わりにくい。時間の関係もあるのだと思うが、伝わるように伝えてほしい。

 

小澤委員より

・10月4日の佐藤さんの「こどもといっしょ おさんぽ日和」にゲスト出演された飯田友の会の方が鍋帽子について紹介されていて興味津々で聴いた。余熱を使った料理を番組を聴いてからやるようになった。

・佐藤さんは母親目線で優しく語り、子どもからの手紙を紹介するコーナーなど心に沁みて、本当に良い番組だなと感じた。

・中津美奈子さんのわらべうたのコーナーでは、歌を歌うことでお風呂嫌いの子が入れるようになった話をお二人がされていた。また聴きたいなと思うコーナーだった。

・プラプラショッピングは、全国各地のコミュニティFMのパーソナリティさんがその地域の逸品を紹介していて、東御市がくるみの産地だとか知る事が出来てとても面白い。飯田エフエムからは誰がどんな商品を紹介しているのかも知りたい。

・大坂さんのラジオカーレポートをよく聴いた。SBCなどでもラジオカーレポートをよくやっているが、地域の方の生の声を聴けるのが楽しいのでラジオカー中継をこれからもやってほしい。

・11月15日の松枝さんのクールチョイスで、着るもの以外にも部屋を加湿する事でウォームビズになるという新しい考え方を教えてもらった。

・11月23日の朝、ラジオを付けたらてらだいらさんが喋っていた。てらだいらさんの喋りは落ち着いていて、慌ただしい朝の番組には良いなと思った。今後は、てらだいらさんの朝の番組も聴いてみたい。

・その日の「飯田キャッチThe Wave」では、てらだいらさんがデートについての記事を取り上げていて、コメントが邪魔にならず、リスナーのみなさんは如何ですか?と問い、それにメッセージが寄せられるという流れで、ひとつの記事から広がりが出来ていて、とても上手だなと感じた。

・時々はパーソナリティが担当する番組をシャッフルするのも面白い。

・11月23日の「こちりん」で、加藤さんと丹羽さんのやり取りが楽しかった。丹羽さんの受け答えが明るくて楽しくて、とても良かった。

 

長瀬委員長より

・10月3日、加藤さんの「モーニングパレット」8時15分頃のPTで、最初に放送されたCM(焼肉ひまわり)のナレーターが加藤さんだったので、一瞬、番組の続きなのかと勘違いした。一定のルールに則ってCMを組んでいると思うが、その番組のパーソナリティが喋っているCMはPTの最初には持ってこない方が良い。

・10月9日「Reportターミナル」の中で、「はなきん。」のクイズの告知をしていた。他番組との連携が面白いと思った。今以上に番組間の連携がとれるとより訴求になるのではないかと感じた。

 

 

4. 事務局より

次回は1月下旬に行う事を確認し、閉会宣言を行って午後7時20分、第67回番組審議委員会を閉会した。

 

議事録作成者 番組審議委員会事務局 加藤修司