いいだエフエム・iステーション

人と人、地域と人とのふれあい元気ラジオ


NOW
ON AIR
KURASEEDS
パーソナリティ: 山中タイキ
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
J-WAVE TOKYO MORNING RADIO
パーソナリティ: 別所 哲也
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
サニーサイドアップ◎【生放送】
パーソナリティ: ゆき
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
STEP ONE
パーソナリティ: サッシャ    ノイハウス萌菜
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
南信州なう!
パーソナリティ: 加藤 修司
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
GOOD NEIGHBORS
パーソナリティ: クリス 智子
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
XROSS・POINT
パーソナリティ: 横山エリカ
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
For Your Times【生放送】
パーソナリティ: 横前 恭子
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
JAM THE PLANET
パーソナリティ: グローバー
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
SONAR MUSIC
パーソナリティ: あっこゴリラ
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
SPARK
パーソナリティ: 雫
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
THE KINGS PLACE
パーソナリティ: CHAI
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
VISION TO THE FUTURE
パーソナリティ: 中道 大輔
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
TOKYO M.A.A.D SPIN
パーソナリティ:
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

番組審議委員会

第66回番組審議委員会議事録

日時 平成30年9月26日(水) 18時30分から

場所 飯田商工会館商店街交流ホール

番組審議委員

・出席者 長瀬正和さん 平澤隆志さん 藤澤聡さん 小澤恭子さん 鈴木富士子さん 吉野隆さん 平林恵さん(書面)

・欠席者 細田仁さん

飯田エフエム放送株式会社

・出席者 小池孝司社長 小池行範専務 木村雅範 堀竜也 加藤修司 出席者合計 12名

 

各委員の意見・感想(テーマは特になし)

平澤委員より

・今朝の番組でリスナーさんからのメールを紹介する形で今日が加藤さんの誕生日だと知った。身近に感じられる良いシーンだった。

・災害時のエフエムの役割りは大きいと思う。被災し混沌とした状況のリスナーにとって、信頼出来る人が喋っている情報、知っている人の声で聴く情報は安心材料になると思う。

・今以上に飯田エフエムのファンを増やしていくしかないという社長の話があったが、パーソナリティがもっと個性を出していくと良い。

・台風21号の時の放送で、夕方の番組中でてらだいらさんは、災害情報をゆっくりゆっくり伝えていた。聴く方は必要以上に慌てることなく落ち着いて冷静に聴けた。

・朝の番組をよく聴くが、年代が近いからか選曲が自分にはドンピシャでいい曲がかかるなと思っている。一方で、高齢者の方が多く聴いているのだとすれば、例えば演歌などがもっとかかっても良いのかもしれない。

 

藤澤委員より

・朝の通勤時に5~10分ほど聴いている。このコーナーの時間にこの場所では、ちょっと遅れ気味だななどと時計の感覚も分かってきた。

・勤務中にラジオは聴けないが、休日出勤の時などはアプリで聴く事もある。アプリでは自社制作番組以外の時間は歌もない音楽が延々とかかっているが、その意味が今日番組表を見てやっと分かった。

・先日の飯田動物園からの公開放送を聴きたいなと思っていたがコロッと忘れてしまった。先ほどファンをふやしたいという話があったが、特別番組についても災害情報のようにアプリにプッシュ通知を送信してはどうか。

 

吉野委員より

・初めて参加します。この地域にコミュニティ放送があるという事自体が有難い。災害時などは非常に心強い。

・自分のお店は飯田エフエムさんの目の前なので、スタッフの皆さんが放送や取材など頑張っている姿を見ている。

・選曲もトークの言葉使いもとても選らんで放送していると感じる。イントロクイズなど、朝から適度に頭を使うので丁度良い。

・選曲は自分の好きだった曲がかかるととてもテンションが上がる。

・自分も子育て中なので、佐藤さんの番組での絵本やおやつのコーナーなど参考にさせて頂いていて役に立っている。

・「はなきん。」は、マナー講座や台湾のコーナーなど多彩で楽しい。

・今月は防災コーナーを特集で放送している。飯田エフエムでは普段から防災を意識できる番組を放送していると思う。

・小木曽さんの番組は、年長者の味や知恵などとても勉強になる。樹木希林さんが残した難しい言葉の解説などとても分かりやすかった。

・「こちりん」や「どようはど~よ!」「ゆたかさのゆうゆうトーク」などダブルパーソナリティの番組は内容がより厚くなって良さを感じる。

 

鈴木委員より

・飯田りんごんの日のふれあいアップルタウンの中継は浴衣のカップルが少ないなど今年の様子が伝わってきて良かった。ただ宮下製氷からの中継のやり取りで、先方の「大坂さん、今度は自分で買って食べてくださいね」は仕込みだったのか台本だったのか分からないが、必要かな?と疑問に思った。

・9月の地震防災訓練の放送では、避難所の紹介などの読みでパーソナリティによって原稿読みのスキルの差が出ていた。底上げを期待したい。その時にAIアナウンサーは使いましたか?

・中学生の職場体験で、生徒だけで作った10分程度の番組を放送していた。鼎中はドラマっぽい作りで面白かったし、緑ヶ丘中は音選びなどがユニークで特徴が出ていて面白かった。来年もぜひ作ってもらいたい。

・地元出身者が在籍しているボーカルグループ「RAYS」の平安堂飯田店でのインストアライブを何週かに分けて放送していた。じっくりと聴けて良かった。

・台風21号の時に自宅が停電した。水も出ないし使える物が限られる状況の中で、スマホの充電が気になって天気図などもあまり見られなかった。見込みでも良いので雲行きや今後の空模様などを教えてもらいたいと感じた。

・自分の店に来た外回りの営業さんが、飯田エフエムの存在を知らなかった。カーラジオでもアプリでも聴ける事をアピールしてはどうか。また災害時だけでもガソリンスタンドや市の支所などで放送を出して貰えないか。

・動物園の公開放送の事前告知番宣で、パティスリー草かんむりさんが当日持ってくるのはアップルパイだけとも捉えられる言い方だった。前回を知っている人は分かるが、初めて行こうとする人は勘違いをする可能性があると思った。

 

小澤委員より

・「モーニングパレット」はいつも元気をもらえて嬉しくなる。活脳体操や労働相談なども個性豊かで面白い。この地域でも失業が増えていると聞くのでラジオで労働相談の番組をやっているのは役立つのではないか。

・加藤さんは「モーニングパレット」の終わりに必ず「今日もいいこときっとある」と言う。それを聴いて「そうだ!自分にもきっと良い事がある」と思える。人がくれる言葉の力をいつも感じている。

・前回、クールチョイスの具体例も教えてほしいとお願いをした。各パーソナリティが分かりやすく話してくれて嬉しい。松枝さんが話してくれたゴミの出し方の話は何度やっても無駄ではない。「混ぜればゴミ、分ければ資源」を忘れないようにしたい。繰り返しやってくれる姿勢がよいです。

・「今日のいってらっしゃいリレー」は元気がもらえて可愛くて大好きです。同じ様な形で市民にインタビューして「私がやっているクールチョイス」などを昼や夕方の番組でやってはどうか。いい事をやっているのでファンを増やすという意味も含めてもっと前面に出してみてはどうか。

・「Reportターミナル」でてらだいらさんが台風が近づく日に「雨風が強くなるので今日はもう家から出ないようにしましょう」と言っていた。肩をポンポンと叩いてもらったようで、心に寄り添ってもらった気がした。

・9/21の「モーニングパレット」で松枝さんが、「土曜日は運動会が多いが雨が降りそうです。でも日曜に延期ならグランドコンディションが良くなります」と、思いがけない切り口でとてもポジティブだった。前向きになれるコメントが上手だなと思った。

・佐藤さんが人形劇フェスタに来られていたお客さんに感想などを聞いていた。自分は見に行けなかったので雰囲気を感じられてとても良かった。

・ただ、伊那から来られた方が観る予定だと話した人形劇を佐藤さんが以前に観たことがある物だった時に、自分の感想が先に出てしまった。このような場面では広くお客さんの言葉を拾った方が良かったのではないかと感じた。

・「病院へラジオを送ろうキャンペーン」でこれまでに送った病院を教えてほしい。またどういう仕組みなのかも知りたい。

 

平林委員より(書面にて)

・長野県知事選の期日前投票をおこなった飯田女子短大でのインタビューを聴いた。若い方々の選挙に対する姿勢を聞くことで啓発に繋がる機会となった。

・職場体験など、子どもたちの出演する機会が増えると若い世代に聴いてもらえるので続けてほしい。

・災害への意識が高まっている時に、防災に関する情報を聴けたのは良かった。意識はだんだんと薄くなる傾向あるので普段から定期的に放送してほしい。

 

長瀬委員長より

・飯田エフエムのツイッターが3年振りくらいに夏から稼働している。災害時などは特に活かしてほしい。

・アプリでは自主放送の時間以外は音楽がかかっているが、逆に言うと過去に放送した番組とか特別番組などをアプリのみで再放送する事も出来るのではないか。著作権などの問題があるかもしれないが可能ならば考えてみてほしい。

・「はなきん。」の台湾のコーナーは丹羽さんだから出来る内容で面白い。例えば時差がないから台湾と電話をつないで放送できないかなど勝手に妄想している。それだけ可能性があるコーナーだと思っている。

 

4. 事務局より

次回は11月下旬に行う事を確認し、閉会宣言を行って午後7時30分、第66回番組審議委員会を閉会した。

 

議事録作成者 番組審議委員会事務局 加藤修司